妊娠線クリーム おすすめ 安い

妊娠線クリームのおすすめ|安いのはどれ?【妊娠線を徹底ケア】

妊娠線クリームは数多く販売されていますが、その中でもできるだけ安いものを知りたい!
こちらではそんな妊婦さんや産後ママのための情報をまとめて掲載しています。

 

 

妊娠線クリームを予防できる安いクリームを探している方や、
できてしまった妊娠線を何とかしたいけど安いクリームでも対策できるかな?などとお考えの方の参考になればと思います。

安いクリームにはデメリットもある

プレママ雑誌などを見ていて目に付く妊娠線クリームは1本で6000円以上するものばかり・・・
子育てが始まるっていうのにあまり高いものは買えないな、安い妊娠線クリームは売ってないのかな?

 

 

実は「妊娠線クリームという名称にこだわらないし保湿できればいいんだろうからニベアクリームを使う」という人もたくさんいます。
しかしながら安いクリームを妊娠線予防に使うことはそれなりにデメリットが生じるため注意が必要となります。

 

・妊娠中期から大きくなるお腹や胸などの皮膚が急激に伸びる
・妊娠による肌リズムの乱れ

 

妊娠線はこういった理由で発生してしまうため、肌を保湿して柔らかくし肌のリズムを整える効果が妊娠線クリームには求められます。

 

ところが安いクリームを選択してしまうと肌の裂けを防ぐほどの保湿成分が配合されていなかったり、肌のバランスを整える機能がない場合も多いです。
妊娠中は特に肌が敏感になるといった変化も見られますが、添加物が多く使用されていることも多い安いクリームでは体調を崩してしまう場合も・・・

 

妊娠線がうっすらとできてきてしまった、かゆみや痛みがある、湿疹や肌荒れがあるなどの様子が見られる場合は即効使用を中止することをおすすめします。

 

ニベアクリームは600円程度で購入することができますが、上記の点を鑑みて高価すぎない保湿効果の高い、体に優しい妊娠線クリームを最初から選択することで妊娠初期から絶え間なくキッチリケアし、妊娠線を防いだりできてしまった妊娠線を薄くする効果を得るようにするほうが得策といえるでしょう。

 

安さの面からおすすめな妊娠線クリーム1位  MONA MAMMY(モナマミー)の特徴
初回特別価格 71%OFFの1980円
2回目以降は42%OFFの3980円
定期便の回数縛りなし(1回で解約可能)
初回限定・オリジナルベビーオイルをプレゼント
赤ちゃんにも使用できる
使いやすいポンプタイプ・200g
90日間の返金保証制度
無香料、べたつかない使用感
4つの自然派オイルが主成分
シラノール誘導体、ソメイヨシノ葉エキスで潤う
合成香料・合成着色料・鉱物油・アルコール・紫外線吸収剤不使用
価格 6980
評価 評価5
備考 定期便は3980円
安さの面からおすすめな妊娠線クリーム1位  MONA MAMMY(モナマミー)の総評
初回に限り1980円で購入することができる、コスパ面でも成分内容においても優秀な妊娠線クリームです!
その後も3980円で購入することができ(定期便)、定期便の回数の縛りもありませんのでお試し感覚でトライしてみるのもいいかも?
90日間の返金保証制度もありますので万が一肌にあわなかった場合でも安心です。
体重が上昇する前からの使用がおすすめなことに加えて、できてしまった妊娠線の緩和も期待できる産前産後両方のママに対応した妊娠線クリームです。
妊娠線のケアに加えて、肌のリズムを整えてくれるため、黒ずみといった妊娠中に発生しやすいトラブルにも対応できます。
ちょっとしたにおいで気分が悪くなることも多い妊娠中に配慮した無香料、かつ添加物も極力排除されています。

安さの面からおすすめな妊娠線クリーム2位  ベルタ マザークリームの特徴
初回のみ500円送料無料(92%OFF)
↑定期コース6回の利用が必須
120g チューブタイプ
淡い柑橘系の香り
たまごクラブなど多くの女性雑誌に掲載
出産経験のあるスタッフによる開発
葉酸で肌を整えて引き締める
シラノール誘導体でうるおいを角質の奥まで届ける
スーパーヒアルロン酸、コラーゲンなどの美容成分
無添加(香料・石油系界面活性剤、鉄鋼物、パラベン、・シリコン、エタノール、紫外線吸収剤)

などの特徴があります。
価格 6980
評価 評価4
備考 定期便は4980円
安さの面からおすすめな妊娠線クリーム2位  ベルタ マザークリームの総評
定期便の初回が500円送料無料でなのでかなりお値打ちで試せることになります!ただし6回の利用が必須となり、総合計では25440円となるため特別に安いかといわれると微妙かもしれません)
しかしながらシラノール誘導体による潤い・保湿効果と、葉酸による肌の引き締め効果に加えて、美容成分がきちんと配合されているため美しさを気にする産前産後のママさんにはぴったりの妊娠線クリームです。
添加物をこだわって排除していて、生まれた赤ちゃんに使用してもOKです。

安さの面からおすすめな妊娠線クリーム3位  NOCOR(ノコア)の特徴
できてしまった妊娠線のケア向けに作られたクリーム
10年以上前にできた白い線やぼこぼこ肌にも
150g・1〜1.5か月分
チューブタイプ
定期購入の回数縛りはなし
初回購入時に10日間の全額返金保証あり
オーガニックネロリの香り
ブランド累計販売数は40万本を突破
従来の200倍の浸透力で角質層まで潤いを届ける
ビタミンC誘導体による保湿
FGFを贅沢に配合、肌トラブルをケア
無添加保証10つのNO!を達成
価格 2本で13960
評価 評価3
備考 定期便なら2本12960円に
安さの面からおすすめな妊娠線クリーム3位  NOCOR(ノコア)の総評
安いという観点からは全くおすすめできない価格ですが、まとめ買いをすることで1本あたり5816円まで値引きして購入することは可能です。そのほか、オイルとセットで10870円などの組み合わせも!
このクリームはできてしまった妊娠線に特化したものとなっていて、驚くことに10年前の白い妊娠線にも効果がみられるとのこと!
コスメ原料アワードを受賞していて、石油系界面活性剤、パラベン、アルコール、鉱物油、合成香料、合成着色料、動物性原料、紫外線吸収剤、サルフェート、PGすべて不使用となっているため添加物が気になる方にもおすすめです。
また、成分的に妊娠線予防効果にも十分適していると思います。

 

 

 

 

安い妊娠線クリームを探している人にもおすすめしたいモナマミー

ここで紹介したモナマミーは保湿・美容成分面からみてもイチオシできる妊娠線クリームです。

 

 

お腹が急激に大きくなる前の妊娠中期から、添加物が使用されていないため産後の赤ちゃんを触る手でも問題なく使用することができるクリームです。
(赤ちゃんにも使うことができると産後ママからも好評!)

 

潤いを角質まで届けるシラノール誘導体と、かつ高い保湿力と肌荒れを防止する作用があるソメイヨシノ葉エキスが配合されているためその効果を体感できる人も多いのではないかと思います。

 

そしてなにより注目したいのが、本格的な妊娠線クリームにも関わらず初回2000円弱、その後も4000円弱で購入することができる点です。
もし肌に合わなかった場合は1度の購入で解約できますし、返金保証制度も整っているため安心ですね。

 

長いようで短い妊娠期間は、クリームどうしようかな?と考えている間にみるみるお腹が大きくなり気付いたら膨大な数の妊娠線ができあがってしまっていたなんてこともありがちです。
できるだけ早くから妊娠線クリームでお腹のケアを!そしてできてしまった妊娠線にも効果が十分期待できるためじっくりとケアして、産後も赤ちゃんと水泳を楽しめるようなキレイな体作りをしていきましょう。

 

 

page top